対応する店舗

最近は、クレジットカードに対応する店舗が増えており、コンビニでもクレジットカード払いが可能になっています。コンビニを利用する頻度が多い人ほど、コンビニでのクレジットカード決済の便利さを痛感することでしょう。

コンビニでクレジットカードを使った買い物をする場合、大抵の場合は手数料の心配をすることはありません。カード払いに手数料が発生するのは分割払いの時ですが、コンビニでの買い物は一回一回の金額が少ないので、分割にする必要がありません。クレジットカードの精算は、一括払いにしているうちは利息がつきませんので、手数料について考える必要は全くないことになります。

クレジットカードが使えるようにするために、コンビニは手数料を払いますが、商品の価格に影響することはありません。コンビニでは、現金払いに対して値引きサービスを行うことはないので、クレジットカードを使うことのデメリットはないわけです。クレジットカードを使って買い物をした時には、カードにポイントが加算される場合もありますので、クレジットカードを使うほうがお得です。

クレジットカードでの支払いに手数料がかからないことを考えれば、カード決済は現金決済よりも得です。レジで小銭のやり取りをするよりも、クレジットカード決済の手続きをしたほうが、コンビニ側も短時間で済ませられます。コンビニでクレジットカードを使った買い物をすることは、簡単で、お得なので、いいことづくめです。毎日の買い物をより便利にするためにも、コンビニでもクレジットカードを使っていくようにしましょう。